<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 生後13日目♪ | Main | ロハスなプレゼント >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今日はバレンタインデーハート
ハルにとっては初めてのバレンタインですが
準備の悪いママは何にも用意していません。。
早いうちに買っておけばよかったな[:がく〜:]
ごめんね、ハルポロリ
(パパもゴメンネ)
来年はハルとパパへのチョコレート、ちゃ〜んと用意するからねウィンク

さてさて、忘れないうちに出産レポを書いておきたいと思います!
術歴があって、自然分娩(VBAC)希望の方の参考になればニコニコ
破水しちゃったらこんな感じ↓ですよ〜



【破水から出産まで】

1月27日午後9時過ぎ。
夕食を終えていつものようにテレビを観ながらくつろいでいたときのことです
ある話が私の笑いのツボにはまり大笑いしてしまいました
そのときです!
痛みもなく突然破水が始まりました
始めはちょろちょろだったのが、だんだんどばーっと出てきだしてトイレへダッシュGO!
ナプキンじゃ間に合わず急いでバスタオルをあてて病院へ電話しました

 「慌てなくても大丈夫ですから、入院の準備をして病院へ来てください」

とゆったり言われましたが、主人も私も破水のことはまったく予想していなかったので
十分慌てながら病院へ向かいました(笑)自動車

***

病院へ着くと夜勤の助産師さんが破水のチェック
リトマス試験紙がついた大きな綿棒みたいなものを膣に入れ、色の変化を確認しました
そして子宮口の開きをチェックして、NSTをつけ赤ちゃんの状態をチェック

 助産師さん
 「ほんとに破水してるね〜。
  でも子宮口もまだまだ3cmくらいだし
  赤ちゃんの状態もいいみたいだから
  このまま様子をみて明日先生の判断を仰ぎましょうね〜」

 私
 「 ……… (え〜っ汗何のんびりしたこと言ってるの??
  破水してるのに赤ちゃん出さなくていいの??帝王切開しないの??)」

緊急帝王切開になると決めつけていたので、
『様子をみる』の言葉に驚いて言葉が出ませんでした。。

***

1月28日。
ドクターの判断は…

 「陣痛促進剤を使うと術歴のあるあなたの子宮は破裂する可能性があります
  だから、自然陣痛を待ちましょう」

 「破水から48時間以内に出産できる自然陣痛が起きれば大丈夫」

とのことでした
そして2度にわたり、ドクターのゴッドハンド(笑)で刺激を受けたところ…ひやひや

***

1月29日。
午前3時過ぎに7分間隔の本格的な陣痛が始まりました
とうとうきたっるんるんと初めは痛みを喜んでいたのですが、
午前11時には3分間隔の立って歩けないほどの痛みとなり
病室から陣痛室へ車椅子で移動しました足
その時点で私はもういきんで産んでしまいたかったのだけれど
子宮口はまだ6cmしか開いていないと聞いてガクゼン[:がく〜:]

***

陣痛室に入って2時間後の午後1時。
babyちゃんの頭が下がってきやすいように、
ベッドに腰掛けてテーブルに抱きついていたり、四つんばいの姿勢でいたりしました
痛みが来るたびに主人に腰を押してもらったり、さすってもらったりムニョムニョ
私としてはもういつでもいきんで産めるつもりでいましたが
様子を見に来た助産師さんが、非情にも

 「分娩室へ移動するのは2時間後くらいかなぁ〜」

そして、陣痛室でまたゴッドハンドの刺激を受けることになりましたひやひや

***

助産師さんの読みはするどく、ほんとに2時間後くらいに子宮口が10cmに!
確かにそのときは6cmのときとは比べものにならない痛みが1分間隔くらいで続いてました

 『あと何回これが続くんだろう』
 『もう出ちゃいそうなのになんで分娩室に行かせてくれないんだろう』

そんなことばかり考えながら耐えていたので
「まだですか??」って何度も何度も助産師さんに訊いてばかりあせあせ
だけど「もう帝王切開にしてください」って言葉が出そうになるのは必死にガマンしてました泣き顔

***

陣痛室に入って4時間後の午後3時。
ようやくOKがでて分娩室へ移動足
陣痛室でぎりぎりまで頑張った(ガマンした?)甲斐あって
分娩室に入ってからはたったの27分、
たしか4、5回のいきみで無事出産することができましたぴかぴか

***

陣痛開始から12時間後の出産は初産としては平均的らしいのですが
朝食も昼食もとれず点滴で水分補給しながらの出産は
私にとっては長い長〜い12時間でした
でもそんな痛い苦しい体験の直後でも、
産まれてきてくれたbabyちゃんを見た瞬間、感動でウルウルに♪♪♪
バースプランに書いたとおり、
「LDRで立ち会い出産」「主人がへその緒を切る」「カンガルーケア」
もできたし大満足のお産ができました!
「カンガルーケア」ではちっちゃいbabyちゃんの温かさと重さを胸に感じて、
“私が守っていくんだ”という気持ちがぐ、ぐ〜っと湧いてきましたよポッ
そしてLDRだったので分娩後2時間くらい分娩したベッドのまま移動することなく
主人とふたりきりで余韻に浸ることもできましたラブ


***

それにしても『産みの苦しみ』とはよく言ったもので、ほんとうに痛くて苦しかった。。
GBSが陽性、しかも陣痛中から発熱してしまった私は
入院から退院前日まで抗生剤の点滴も必要で血管の脆い私の両腕は針穴だらけ。。
それに両肘には、四つんばいで頑張っていたときについた転んだような擦り傷。。
産後は、足首が曲がらないくらい浮腫がすごかったり(←1週間漢方薬服用で元の太さに)、
全身筋肉痛になったり、会陰切開で縫ったところが痛かったり、子宮収縮が痛かったり汗
とにかくいつも「痛っ」って言ってばかりですたらーっ

だけどだけど、

今まで生きてきた中でいちばん素晴らしい体験をしたと思いますよつばのクローバー

**********

…コレを読んだ主人から訂正が入りました…
病室から陣痛室に移動したのは1月29日午前9時だったそうです
それから6時間後の午後3時に分娩室に移動したんだそうです汗
間違いレポで失礼しました〜たらーっ (2/15)

| 妊娠 | 21:49 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 21:49 | - | - | pookmark |
COMMENT
詳細レポありがとうございます。
何だかとってもリアルで感動しちゃいました…
私は帝切で破水も陣痛も経験することなく、ポンと産まれてしまったので…羨ましいです。
(それでも私も「人生で一番の経験だった」と思いますが…)
思い出に残るお産ができて、ホントに良かったですね♪
| あぐ | 2008/02/17 9:31 PM |
コメント遅くなってごめんなさい〜。
ちゃんと読んでましたからね!
凛々しい男の子!って感じですね〜〜。
そして顔が小さい。。うらやましい(^^;

ベビーのお世話にも慣れたころでしょうか?
まだまだ寝不足の日が続くと思いますが、
体調には気をつけてくださいね!!
寝られるときにはガッツリ寝ましょう♪
パパのお世話は忘れて(>▽<)

apiさんがお邪魔するときに一緒に連れて行ってもらってもいいですか?!
ぜひご対面したいです♪
| swallow | 2008/02/18 4:11 AM |
◆あぐサン◆
お返事遅くなってゴメンナサイ(汗)
だらだらと書いてしまったレポ、読んでいただいてありがとうございます♪

筋腫の手術のときも痛くてツラカッタですが、
陣痛はまた違った痛みで辛かったです。
何より切開して縫ったところが痛いです(笑)
帝王切開は筋腫手術と違って麻酔も弱いし硬膜外もないし、
これまた違う痛さがあって大変だと思います。
陣痛の痛さを感じているときは
とにかく麻酔をかけて欲しい、っていう弱い気持ちが
湧いてきては引っ込んで。。の繰り返しでした。

風邪をひいていて先週からパソコンを触れずにいました
後ほどあぐサンのところにもゆっくり遊びに行きますね☆


◆swallowさん◆
お久しぶりです!
拙いレポを読んでいただいてありがとうございます!
ハル、凛々しいですか??
ちょっとだけ凛々しく写った写真を使ってみました(笑)
お世話にはまだまだ慣れません。。
そのうえちゃっかり風邪ひいてしまいました〜
早くもママ失格ですね。。

是非apiちゃんといっしょに遊びに来てください♪
な〜んにもない我が家ですが、ゆっくりしていってくださいね☆
| なる | 2008/02/25 4:52 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://sweetmaple.jugem.jp/trackback/183
TRACKBACK