<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
◆ニュルンベルグのチョコレートショップで買ったW杯関連のお土産。
サッカーボール型チョコがお気に入りです♪
サッカーもの

他にもいくつかご紹介!続きを見てくださ〜いニコニコ
続きを読む >>
| ドイツとフランス | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メリディアン・グランド・ホテル
ニュルンベルクで3泊4日お世話になった「ル・メリディアン・グランドホテル」

ここですごいサプライズが…びっくり




続きを読む >>
| ドイツとフランス | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
茶色の屋根、深緑の木々、石畳、緩い坂道。

ダークブルーのユニフォーム、赤白格子柄のユニフォーム。

クロアチアの人たちの歌声。

お昼12時になると聞こえた教会の鐘の音。

恰幅のよいソーセージ屋のマダム。

笑顔のステキなアイスクリーム屋の女の子。

地下道探検のガイドさんが貸してくれた大きな赤いジャンパー。

ソーセージ、ソーセージ、ソーセージ。

ビール、ビール、ビール、ビール。

何度も入ってしまった角にあるチョコレートショップ。

小さな小さな木のおもちゃ。

キラキラひかるクリスマスオーナメント。




思い出すものはすべてあたたかい。
ニュルンベルグはとてもとてもステキなところでした。




「聖ローレンツ教会」
聖ローレンツ教会

「ペグニッツ川」
ペグニッツ川

「フラウエン教会」
フラウエン教会

石畳の緩い坂道
街並

「カイザーブルグ城」
カイザーブルグ城・外側カイザーブルグ城・城壁内

お城の塔からの眺め…
塔からの眺め塔からの眺め

城内にある博物館には…
博物館博物館

地下道(旧防空壕&ビアセラー)探検
地下道地下道地下道地下道

ソーセージの老舗「ブラートヴルストホイスレ」
ソーセージの老舗ブラートヴルストホイスレ

「ニュルンベルグソーセージ」
ニュルンベルグ・ソーセージ


ドイツ最大のクリスマスマーケットが開かれることで有名なニュルンベルグ。
皆さんも12月のバカンスにいかがですか??ツリーブーツリース
| ドイツとフランス | 22:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
旅行記い任后
今日はパリからニュルンベルグへの移動について書きます!

6月17日

ホテルの方にタクシーを呼んでもらい、シャルル・ド・ゴールへ。パリに着いたときは2時間かかったので、朝ですが余裕をみて、出国時刻の4時間前の朝8時にホテルを出ました。しかし道はとても空いていて40分くらいで空港に到着。とりあえずチェックインをしておこう!と思い、自動チェックイン機にチケットを入れてみました。が応答なし。仕方がないのでグランドホステスさんに直接訊ねて、カウンター番号を教えてもらいました。しばらくそのカウンター付近で時間を潰しましたが、2時間前になってもいっこうに開く気配がしません。そうです。グランドホステスさんが教えてくれた番号は間違いだったのです。そうとは気づかずその後さらに15分くらいはそのカウンター付近でうろちょろしてましたが、さすがに?と思い、掲示板を見に行くとフロアも違う、まったく別のカウンター番号が表示されてました。慌てて広い空港内を荷物を引きずり早歩きして表示されていたカウンターへ。すると既にすごい人だかり。あ〜遅かった〜。。と思ったのも矢先、よぉ〜く見ると行き先表示が違う!!あ〜よかった。でも、え〜っ、また違うの?とガックリ。するとそこに青いユニフォーム姿の日本人が!!カウンターは間違っていませんでした。……そこで待つこと約1時間。出発まであと30分くらいになった頃、慌てる様子もなくやっとやっとカウンターにエールフランススタッフが現れました。そして、いちばんに並んだ私達に「これは提案なんだけど、グレードアップするからチューリッヒ経由でニュルンベルグへ行かないか?」と、ま〜ったくすまなそうな雰囲気はなく笑顔で勧めてきました。パリ絡みの便ではよくあることみたいですが、いわゆるオーバーブッキングトラブルに遭遇です。ビジネスクラスには惹かれましたがW杯が観れなくなっては困るので、ダンナ様とふたり、強硬に譲らず。すると、私達が1番目だったこともあり、「まぁいいか」みたいな雰囲気でやっとチケットをくれました。(結局団体ツアーの一部の方がチューリッヒ経由になってました。。)それから小型バスに乗って飛行機のそばへ行くと、そこには「えっ、これに乗るの??」と目を疑うほどの小型機が。オーバーブッキングになるのも頷けます。ムダな待ち時間を過ごしてしまったことと、のん気なエールフランスの接客にちょっとブルーになりながら乗り込んだ飛行機はこれ↓

エールフランス小型機
横2+1の3席。縦19列。客席57席のちっちゃな飛行機。

フランス上空より
フランス上空から見た風景。
ほんとに農業国なんだなぁ、なんて思いながら緑のグラデーションをみていると自然に気分もよくなり、

ニュルンベルグ空港
こうして無事ドイツ・ニュルンベルグ空港に到着しました。

ニュルンベルグ空港内
ニュルンベルグ空港内
空港内はW杯モード一色です。
W杯観に来たんだ!というワクワクな気持ちがどんどん高まってきます!!

ニュルンベルグの電車
空港からは電車に乗って中央駅へ。

試合前日ということもありニュルンベルグの街には日本人がいっぱい。そして対戦国クロアチアの人もいっぱい。旗が舞い、歌声が響き、熱気で溢れていました。そんなニュルンベルグでの出来事は次回UPしま〜す♪

だらだらの文章を最後まで読んでくださってありがとうございます f(^_^;
| ドイツとフランス | 23:46 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
久しぶりの旅行記です。
…といっても今日は美術館で出会った彫刻たちをご紹介。
名前も作者もわからないものばかりですが、気に入ったものをカメラに収めてきました。
どうぞお付き合いください。


オルセー美術館テラス
まるで守り神のように、遠くを見つめていました。



オルセー美術館



オルセー美術館

オルセー美術館



ミロのヴィーナス
ミロのヴィーナス


サモトラケのニケ


サモトラケのニケ
サモトラケのニケ

近くにいても、遠くにいても
あなたの存在は私の心を強く打ちました


ルーブル美術館
この丸みを帯びた彫刻たちと
柔らかい西日が
絶妙のハーモニーを奏でています♪


ルーブル美術館



ルーブル美術館



ルーブル美術館
この旅で観た彫刻のなかで
いちばんのお気に入り
でも名前も作者も
見てくるのを忘れました(>_<)


ルーブル美術館


皆さんの心に響くものがあれば嬉しいですニコニコ
| ドイツとフランス | 23:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
大時計
駅舎の頃からあったという大時計


ミレー
ミレーの
『落穂拾い』


モネ
モネの
『青の睡蓮』


ゴーギャン
ゴーギャンの
『アレアレア』


ルノワール
ルノワールの
『水浴の女たち』


ロートレック
ロートレック


ゴッホ
ゴッホの『自画像』


モネ・左『草上の昼食』右『庭の女たち』
モネの
左『草上の昼食』
右『庭の女たち』



モネ『日傘をさす婦人』
モネの
『日傘をさす婦人』



オルセー美術館



オルセー美術館



オルセー美術館入場券
オルセー美術館
『入館チケット』

| ドイツとフランス | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旅行記◆△笋辰判颪韻泙靴拭帖たらーっ


2006年6月16日

パリで迎えた初めての朝は快晴でした!よかったぁ♪
そしてあらためて見渡すととっても可愛いお部屋でございました!!
なので、もういちどホテルを紹介しちゃいます☆

                    天井の梁
小さな椅子

かねてよりフランスに行けたら絶対“プチホテル”に泊まるんだっ!って決めてました。
私がホテルを選んだのは、パリのホテルポータルサイト “プチ・ホテル・ド・パリ”です。 
ここではホテル情報を日本語で見ることができます。
紹介されているほとんどのホテルがオンライン予約に対応していてとっても便利。
私が予約した“ホテル・ベルソリス・サンジェルマン”はメールの問い合わせ対応にもスムースでとても信頼できましたニコニコ

ではでは本題の観光です!

ホテルで朝食を済ませて、まずは“オルセー美術館”へGO!
教科書や雑誌、テレビなどで観ていた有名な絵画をすぐ近くで観ることができ感動ぴかぴか
オルセー美術館で出会えた作品はあらためて記事にしま〜す♪

    オルセー美術館テラスからの眺め


さてさて、オルセーで歩き続けたふたりはお腹がぺこぺこ。
予定通り、決めていたお店“da rosa”へ行くことにしました。
しか〜し!!歩けど歩けどお店が見つからず……ポロリ
「ぐるなび」の地図が間違っていたんです爆弾
仕方がないので他のカフェを探し歩いていると、次の予定場所“サン・シュルピス教会”に着いてしまいました。あの『ダ・ヴィンチ・コード』の舞台のひとつです。
せっかくなので先に入ってみました。

      サン・シュルピス教会
教会の中はこんな感じ。
静かで、空気が冷たくて、だけど、天窓からの光はやさしくて。

      パイプオルガン
教会内にある世界最大級のパイプオルガンは重厚感のある音色。
結婚式以来だなぁなんて感慨深く聴き入ってしまいました聞き耳を立てる


心も体もきれいな空気で洗われたようで、すっきりした気持ちで教会を出たとたん、お腹がぺこぺこだったことに気がつきました(笑)
そして入ったのがここ、“カフェ・デュ・メトロ
私がいただいたのはサラダランチです。

                    カフェ・デュ・メトロ
サラダランチ

ここは「るるぶ」を見て行きたいなぁと思っていたところです。
1920年から営業しているカフェで、とてもレトロな雰囲気。
撮影などにもよく使われるそうです。
私達はテラスではなく店内に座り、遅いお昼をゆっくり楽しみました。
お店のお兄さんの笑顔がかわいくて居心地がよかったですかわいい


お腹がいっぱいになったところで、次の場所へGO!
楽しみだったパリのスーパー“MONOPRIX(モノプリ)”です。
商品や雰囲気は日本のスーパーと変わりませんが、ひとつビックリ びっくり したことが!
それはトイレです。有料なんです……20セント。
そしてトイレに入ってまたまたびっくりびっくりびっくり したことが。
個室内、壁から便器、そして床までとにかくぜーんぶびっしょり濡れているんです。
これは個室から出たあとにわかったんですが、出てドアを閉めたとたん「ジャジャジャジャーッ」と水の流れるすごい音が!!
つまり個室内全洗浄を行っていたんです。そりゃあ有料でもしょうがないな、と思いました。でもでもそれなら乾燥までしていただけると有難かったんですが……。
だって座ってできなかったんですもんたらーっ


買い物を済ませたあと、いったんホテルへ戻りました。
そして荷物を置いて、ゆっくりする間もなく次の場所、“ルーブル美術館”へGO!
広い広〜いルーブルで出会った作品も後日アップしま〜す♪

      ルーブル美術館


ヨーロッパの一日はとても長いおてんき
ルーブルを出たのは夜7時頃だというのに、まるで「午後3時」くらいの陽気でした。
(↑写真参照)

ディナー前菜そんな陽光に包まれて、夕食はホテル近くのカフェでいただきましたディナー そこで偶然日本人の初老のご夫婦に出会いました。ご主人が定年を迎えたので、ふたりでゆっくりフランスを旅行していて「パリにはもう2週間もいるんですよ」って仰ってました。うらやましいですね。先に食事を済ませたおふたりの後ろ姿を見送りながら、私達も又いつかゆっくりパリの街を散策できたらなぁと思ったのでした……青りんご赤りんご
| ドイツとフランス | 22:37 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
早いものでドイツ&フランス旅行から1ヶ月が経とうとしています。
大変遅くなりましたが、旅行中のエピソードを少しずつ紹介させていただきます。
今日は旅行1日目の記録です。。



2006年6月15日

JAL405便。
定刻より少し遅れてパリへ飛び立ちました。

席は通路内側の2席。トイレにも近く一安心ニコニコ

前日の夜は荷造りと興奮のせいで短く浅い眠りだったので、さて一眠りしようかと落ち着いたところ(飛び立って1時間ほどで)もう機内食が。。
その機内食がこれ。
機内食1

ついでに、おやつと2回目の機内食は……
機内食2機内食3
お味はGOODイケテル
ごはん(米)だけはイマイチでしたが、野菜もいっぱいで彩りもよく私にとっては◎な機内食でした。
(舌の肥えたダンナ様はかなり残してましたが。。)

機内では映画・音楽を満喫。

ちなみに映画は、渡辺謙主演の「明日の記憶」、それから「インド映画」「プーさん」をマジ観しました。

そうこうしてる間に12時間が過ぎ無事パリへ到着。
時差が7時間あるため、現地時間はまだPM4:00くらい。
少し早めに着きました。

フランス人はのんびり気質なんでしょうか。
入国審査の窓口はふたつしか開いていませんでしたノーノー
(内ひとつはユーロ圏の方用)
でも審査官はひとりひとりに「ボンジュ〜ル☆」って声を掛けながら笑顔で応対。
並ぶこと40分でやっとやっと入国できたわけですが、イヤな感じはまったく残りませんでした。
これぞ「ボンジュ〜ル☆笑顔マジック」。フランス、まずは好印象でするんるん

入国してすぐの空港内。
もう“フレンチ”を感じたのでパチリ。
     シャルル・ド・ゴール空港

スーツケースも大きかったので、ホテルまではタクシーで行くことに決めてました。
しかしこれが大失敗[:がく〜:]
空港をでてすぐに大渋滞に飲み込まれました。
パリ市内は混んでいるという情報は得ていましたが、予想外に早くきた渋滞にふたりともげんなり。
運転手さんも落ち着きがありません。
原因は事故でした困惑
しかし事故の一方のクルマはタクシー。
事故車を横目に見ながら、「あれが我が身でなくてよかった」と思うと、自然に渋滞への鬱憤は消えていました。(なんて自分勝手。。)

事故を越えると一気に流れ出しました。
日本企業の看板が見えるところまではすいす〜いと(たぶん160KM/hくらいはでていたような…)きまして、そしてここから本番の大渋滞です。
語学が堪能であれば、「こんな混んだ道選ぶな!ボケ!!爆弾 」(たまに人格変わります、笑)と文句を言ってやりたいところでしたが、なんせスーツケースと共の旅ですし、変なところで降ろされても困るので、押し黙ったまま過ごすこと2時間。
やっとホテルに着きました。
ホテルはオルセー美術館のすぐそばでしたので、空港からオルセーまで2時間かかったと思って下さい。運賃は70ユーロ。日本円で10,000円くらいです。ヒドイです。。ポロリ

一定料金の小型バスを予約しておけばよかったなぁとちょっと後悔。。

なにはともあれ、無事ホテルに着きました。
予定はいろいろたてていたんですが、疲れには勝てずシャワーを浴びただけで即熟睡。
あっという間に旅行初日は終了で〜す。


2泊3日お世話になったホテル
ホテル・ベルソリス・サンジェルマン
ホテル・ベルソリス・サンジェルマンホテル・ベルソリス・サンジェルマン


渋滞中に撮った写真たち
     マドレーヌ寺院
     コンコルド広場のオベリスクセーヌ河の橋の上からパリの住宅地
| ドイツとフランス | 15:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
一昨日、帰ってきました♪
これが時差ボケ?って感じの倦怠感と眠気、頭痛で一昨日&昨日はダラダラと過ごし、
今日からやっとお仕事開始。
ぼちぼちモード転換しているところです。

サッカーは残念でしたね。
頑張っている姿をもっともっと観たかったのに…。
とっても残念ですポロリ
試合後のヒデの姿、こっちまで泣けてきました。
選手達がいちばん辛くて残念なんだなぁって。
……う〜ん。言葉が見つかりません。。
とにかく!終わったことを言ってもしょうがない。
前を向きましょう!4年後の南アに向けて!!

↓↓↓会場で撮った写真です↓↓↓

◆試合前の練習風景
試合前

◆集合!
集合

◆スタメン発表!
スタメン発表

◆選手入場&国家斉唱
選手入場


試合中は写真どころではありませんでしたたらーっ

パリやニュルンベルグの旅行日記はゆっくりアップしま〜す鉛筆2
| ドイツとフランス | 23:24 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ明日出発ですぴかぴか
試合当日は最高気温30℃の予報。
暑〜い熱〜い観戦になりそうですおてんき
でもでも暑さに負けず応援頑張ってきますね!

それでは今から準備準備汗
5泊7日の旅、楽しんできま〜するんるん
| ドイツとフランス | 21:04 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |